頭皮 乾燥

頭皮乾燥を防ぐ頭皮ケア

頭皮トラブルの解決は、頭皮ケアから。

乾燥肌用スカルプ シャンプー、あります。

髪の専門医が作った薬用シャンプー、スカルプD。
頭皮ケアをすることで毛髪・頭皮の汗臭を予防。抜け毛、フケ、かゆみも予防します。
楽天シャンプー部門で売り上げ79週連続No.1!(2009年2月現在)

脂性肌用、乾燥肌、普通肌用とそれぞれに合わせて使用したいですね。
正しいシャンプーの仕方も掲載。必見です。
シャンプーの仕方が悪いと、頭皮の乾燥、かゆみなど頭皮トラブルになりやすいのです。

詳細はこちら ⇒ 『世界が認めた医師が開発!!』楽天ランキング第1位シャンプー!

女性用もあります。

↑↑詳細はコチラをクリック↑↑

頭皮乾燥 フケ対策

頭皮の乾燥フケは関連しているんです。

どちらも日常生活を送る上で、頭皮の悩み、困ってしまう症状ですよね。

頭皮の乾燥が進んでいくと、ふけ(フケ)の原因となるんです。

ちなみに、このふけ(フケ)の種類には脂っぽいフケと、乾燥したフケがあります。

このフケの種類によって、その後の頭皮ケアも少々変わってきますから、注意が必要です。

また、頭皮の乾燥がさらに進むことになると、ほかにも様々な症状を引きこす原因となります。早めの頭皮ケアが必要といえますね。

脂っぽいフケ

脂っぽい、湿ったふけ(フケ)が出る場合、脂性の場合には、かたまりのようなフケが見られます。

フケが毛穴に残ってしまうことで、薄毛の原因になってしまうこともあり注意が必要です。

ちなみに、脂漏性皮膚炎(脂漏性皮湿疹)と診断された場合には、市販の痒み防止、ふけ防止シャンプーは逆効果になることも多いですから、注意が必要です。

脂漏性皮膚炎が疑われる場合には、皮膚科で適切な治療をする事が必要ですから、早めに皮膚科を受診するようにされてくださいね。

脂漏性皮膚炎の主な症状としては、皮脂の分泌が過剰になり、かゆみ、皮膚が赤みを帯びるなどの症状があります。

また、カサカサしていたり、フケが出ていたりと人それぞれで様々な症状が出ます。

一概に判断ができないところでもありますから、脂漏性皮膚炎かも?と思った場合には、皮膚科を受診されることをオススメします。

乾燥したフケ

乾燥したフケが出る原因としては、シャンプーの回数が多すぎる、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っているため、皮脂が除去されすぎているなどが考えられます。

皮脂を取ることは大切なことですが、除去しすぎてしまうと頭皮がダメージを受けてしまいます。

シャンプーを薄めるか、もう少し刺激の弱いシャンプーに変えることが良いと思います。

すすぎの時間を長くし、しっかりとシャンプーの洗浄成分、リンスを洗いながす、熱いお湯も刺激となるため、ぬるめのお湯ですすぎをするようにする、などの対策をとってみてはいかがでしょうか。

乾燥したフケが多すぎると、毛穴が炎症を起こす恐れがあります。

粃糠(ひこう)性脱毛症という症状になる可能性もありますから、注意が必要です。

この症状の場合、シャンプーを変えたり、すすぎをしっかりとすることで改善することも多いようです。