頭皮 乾燥

頭皮乾燥を防ぐ頭皮ケア

頭皮トラブルの解決は、頭皮ケアから。

乾燥肌用スカルプ シャンプー、あります。

髪の専門医が作った薬用シャンプー、スカルプD。
頭皮ケアをすることで毛髪・頭皮の汗臭を予防。抜け毛、フケ、かゆみも予防します。
楽天シャンプー部門で売り上げ79週連続No.1!(2009年2月現在)

脂性肌用、乾燥肌、普通肌用とそれぞれに合わせて使用したいですね。
正しいシャンプーの仕方も掲載。必見です。
シャンプーの仕方が悪いと、頭皮の乾燥、かゆみなど頭皮トラブルになりやすいのです。

詳細はこちら ⇒ 『世界が認めた医師が開発!!』楽天ランキング第1位シャンプー!

女性用もあります。

↑↑詳細はコチラをクリック↑↑

頭皮の乾燥ケア

頭皮乾燥について、ケアの方法、乾燥の原因、対策についてまとめています。

頭皮が乾燥する症状は、年齢によらずに起こるようです。

中学生でも起きていることもありますし、高校生はもちろんです。

大人になってからもそうでなくても、頭皮トラブル、乾燥やフケ、かゆみ、湿疹などが起きると毎日の生活は大変辛いものになってしまいます。

営業マンであれば頭皮が乾燥し、フケが大量に出てしまうと、襟や肩のフケなどが気になって営業やプレゼンにも集中できませんよね。

ここでは、頭皮の乾燥ケアについてみていこうと思います。

頭皮の乾燥 シャンプー

頭皮ケア、乾燥対策としては、シャンプー見直すということが大切になります。

乾燥がひどいと、皮が剥けるというか、フケが大量に出てくる症状になることがあります。

このとき、シャンプーが頭皮に刺激が強すぎることがあります。

ですから、まずはシャンプーをより刺激の弱いものに変える、乾燥肌用、敏感肌用のものに変える、石けんシャンプー、無添加アミノ酸系のものにしたりといったことも必要かもしれません。

しかし、中にはこういった刺激が弱いシャンプーを使っているにも関わらず、頭皮乾燥が改善しない場合もあります。

そうした時には、さらにシャンプーを薄めて利用するなどの方法も試してみることが必要かもしれません。

シャンプー後のすすぎ

また、シャンプーをする前に、乾いた髪にオイルを塗ってみる方法も効果が期待できる場合があります。

乾いた髪に、ホホバオイル、椿オイルなどを頭皮をマッサージするようにすり込みます。

そしてそのまま15分くらい、蒸しタオルなどをして放置します。

洗髪後はしっかりとすすぎをしてくださいね。

しっかりとシャンプーの後すすぎをしたつもりになっていても、意外と短い時間しかすすぎをしていないことがあります。

3分ほどすすぎをしっかりとしてあげてください。

頭皮にシャンプーの洗浄成分、リンスが残っていると頭皮が刺激されて症状がひどくなったりすることもあります。

念入りにすすぎをしてあげてくださいね。

 

また、頭皮の乾燥、フケ、かゆみなどの症状はストレスなどによっても引き起こされることもあるそうですから、日常生活で強いストレスになっていることがないかどうか、一度確認してみてはどうでしょうか?

もしストレスがあるのであれば、それが軽減できる方法を考えて、行動してみてください。

食生活も大切です。辛いものなど刺激の強い食事は控えるようにしてくださいね。

 

頭皮トラブルでまず大切なことは、すすぎをしっかりとしているかどうかを確認すること。

というくらいに、すすぐことは大切なようです。

頭皮の毛穴の皮脂をしっかりと洗い出すことも大切ですが、すすぎをしっかりと出来ているかどうかを確認してみることが大切です。